Delivery Health

私のデリヘルの楽しみ方

2つのお尻

私はデリヘルを日常的に楽しんでいる都内在住の20代男性です。
私は、週末などを近所で過ごすことが多いです。一人暮らしなので、パチンコをしたりして
半日ほどすごし、適当に晩御飯を買って、家に帰ります。
そして、その日に会った、一番好みのたいぷの女性を思い出します。
例えばパチンコ屋さんの女性店員さんなどです。
もしかしたら、そのあと、デリヘルでバイトしてるかもしれないし、また同じ街なので
家に来てくれるかもしれないと、妄想して(本気で思ってるわけでなく、気持ちを
盛り上げるためです)その女性に似た女性を地元のデリヘルサイトで探します。
友人からは、よく自宅に呼べるねと言われますが、一番最初はどきどきしましたが
慣れたら大丈夫になりました。
最近も、すれ違ったきれいな女性に似た女性を探して、電話で注文をしました。
すれ違ったくらいではっきり顔も覚えていないので、来てくれた女性がその人だと
決めて、サービスをうけます。そうすると、まったく知らない女性がデリヘル嬢だと
いうよりも、昼の顔を見た上での、そのいやらしい体なので、より興奮するんです。
なので、フェラも素股も、1・5倍くらい気持ちよく感じます。
これが私のデリヘルの楽しみ方です。

Pick Up

綺麗な女性

デリヘルにもモテ期がある

デリヘルだけではなくて、おそらくホテヘルやソープバイトも同じだとは思いますが、「調子がいいとき」というのはあるのですよね。ですから、「今、稼げているから今週は頑張るかー」という波があるのです。ご新規だけではないにしろ、どうしてかポンポンと指名が入って、一日に調子良く稼いでいけるときもあるのです。ですからそのような「キテる波」のときは、で…

もっと読む

2つのお尻

私のデリヘルの楽しみ方

私はデリヘルを日常的に楽しんでいる都内在住の20代男性です。私は、週末などを近所で過ごすことが多いです。一人暮らしなので、パチンコをしたりして半日ほどすごし、適当に晩御飯を買って、家に帰ります。そして、その日に会った、一番好みのたいぷの女性を思い出します。例えばパチンコ屋さんの女性店員さんなどです。もしかしたら、…

もっと読む